2017年06月26日

「本泊小学校」が「地域防災・複合交流施設」として再スタートします!
本小TOP

「本泊小学校」が「地域防災・複合交流施設」として再スタートします!

 平成23年度末で廃校となっていた本泊小学校ですが、地方創生の取組として平成27年度に廃校プロジェクトを立ち上げ、地域の方との話し合いを重ねた結果、本泊小学校を「地域防災拠点」機能に加えて、平時は「学習・伝承・交流」を目的とした施設に活用したいという事になり、一昨年より試験的に子育て支援や、町民の健康づくり、都市大学生のサークル合宿等の誘致、観光客を対象にした体験プログラムの実践等に活用してきました。

 そして、平成29年7月1日より『地域防災・複合交流施設「本泊小学校」』として、地域防災活動を通じて地域の安心安全を守るほか、交流施設としても下記プログラムを行うことで、新しい人の流れを創出し、地域の住民活動や交流人口の増加を図ることができる施設として活用することとなりましたので、皆様のご利用をお待ちしています。

利 用 期 間

7月1日~1031日午前10時~午後4時(毎週月曜日は休館日)

※夜間は毎週水・土曜日午後6時~9時

※翌年度以降は5/110/31。なお上記期間以外の利用については別途ご相談願います。

主な利用内容

①子供の遊び場や親同志の交流の場

②町民の健康づくりや学習の場

③大学生等のサークル合宿実践の場 

④観光客等が立ち寄り休憩できる場 など

利 用 方 法

 通常の利用は特に手続き等ありませんので直接施設をご利用願います。ただし、③のように施設の全部又は一部を貸し切って使用する場合は、事前に申請書を提出いただきます。

利  用  料

無 料

合宿で利用する場合は1泊500円(中学生以下250円)を頂きます。なお、合宿時に『離島交流活動』を実践する場合又は町内団体が行う合宿については利用料を免除いたしますので事前にご相談願います。

施設の機能

○子育て支援スペース(室内遊具、ピアノ)○健康増進スペース(体育館、卓球台、羽球、バスケットボール等)○展示スペース(昔の利尻の写真等)、学習スペース、調理場(水道・ガス・冷蔵庫有)、○和室(寝袋・布団有)○トイレ○シャワー室(4室)○洗濯場 等


《施設内の写真》
 施設内1 施設内2 施設内3 施設内4


 

☆施設の平面図はこちらから。

⇒施設平面図(校舎棟屋内運動場棟

☆申請書様式はこちらから。

【Word版】【PDF版】

☆施設の利用など詳しいことはこちらへ連絡願います。

【連絡先】利尻富士町役場総務課企画調整係
     ℡0163-82-1112
     メール:kikaku@town.rishirifuji.hokkkaido.jp


 
  

 利尻島(利尻富士町)では、大学生等団体のサークルなどの合宿を受け入れています。周囲約60㎞の島の中央には、日本百名山の利尻山(石屋製菓「白い恋人」のパッケージの山です。「標高1,721m」)があり、登山や島内を自転車で一周することも可能です。南の島の海とは違うリシリコンブなどの海藻やエゾバフンウニなどが育つ海では、磯遊びや磯釣りも出来ます。

 【ペシ岬からの景色】
 [沼浦海岸からの景色]
 また、夏でも涼しい環境で、地元の利尻島民と離島交流をしてみませんか?
 宿泊場所はH23に廃校後、新たに地域防災・複合交流施設となった『本泊小学校』が利用可能です。(離島交流の実施により宿泊料は免除します。)
 島内の移動用の自転車や釣竿も無償貸与できますし、離島での過ごし方・体験なども相談して下さい。興味のある団体の連絡お待ちしています!


 ⇒ 昨年、利尻島で合宿した学生が作成した『利尻島ガイド資料』はこちらから!
   (2ページ目の「CONTENTS」リストより選択してください。)


このページの先頭へ