議長挨拶

                                      更新日:平成30年1月

(2018 年頭のご挨拶から)
 
 
  皆様には、日頃より議会の活動に対し、深いご理解と温かいご支援を賜り、議員一同深く感謝申し上げます。
 本町議会は、議員全員がこの町、この島の発展を願い、人口減少・高齢化という大きな課題に対し、特徴を活かした自律的で持続的なまちづくりを創造すべく、議会活動と議会改革により、常に議会活動が可能な状態となる、通年議会制による議会づくりと議会運営の充実、活性化を目指しているところであります。
 さて、昨年十月二十四日に告示されました利尻富士町議会議員選挙におきましては、昭和六十年以来の無投票による選挙となりました。
 町民皆様には、一抹の不安とご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。今、日本全国で町村議会議員のなり手不足が叫ばれる中、本町においても平成二十八年の特別委員会において、九名の定数を決定させていただいた中で、この度の新たな議会構成とさせて頂きましたが、次期の定数においては考慮せざるを得ない状況であることが考えられます。
 人口減少が現実味を増し、まちの将来に不安を抱えながら、今後は町の活性化とともに魅力ある まちづくり、議会づくりに力を注がなければなりません。
 新たな体制となった議会で、現実を受け止め、より一層皆さんのために努力する所存でありますので、どうか本年も変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



                        利尻富士町議会議長 前 田 芳 久前田議長
このページの先頭へ