登山情報


   


  日本最北の島に美しい姿を見せる標高1,721mの独立峰、別名「利尻富士」とも呼ばれ、日本百名山百選では北の秀峰として一番目に数えられています。多くの登山者が魅了するこの富士はさえぎるものが何もない頂上からは360℃の大パノラマを存分に楽しむことができます。 
  ここ数年利尻山の登山者が急増しました。登山道の道幅は狭いので、夏には下山者とすれ違うのもやっと...!
 また、脱水症状やケガによる事故も増加しています。楽しい登山にするためにも、必ず登山届を提出し、注意事項を守りましょう!


登山の際は必ず、登山計画書(駐在所・宿泊施設にあり)の提出を必ず行ってください

登山計画書(2017年12月26日 15時15分 更新 60KB)

シーズンを迎え、ルート上は込み合ってきます。特に鴛泊コース9合目上部は、足場の悪さと急傾斜、疲労などにより特に注意が必要です!自身の体力と技術を把握し、怪我のないよう無理をせず登山してくだ さい。

利尻山登山ルートのトイレブースは全基閉鎖しています。(2018.10.15)


登山に関する注意喚起(宗谷総合振興局・利尻富士町(PDF:648KB)

利尻山登山道維持管理連絡協議会「利尻山登山情報」(PDF:500KB)

 

(万が一、怪我等で救助が必要とされる場合は、地元駐在所(0163-82-2110)・利尻富士町役場(0163-82-1111)へ連絡をお願いします) 


このページの先頭へ