キャンプ情報

2005年5月、利尻島鴛泊にファミリーキャンプ場が誕生!快適な空間で利尻島のアウトドアをお楽しみください!
 利尻島ファミリーキャンプ場「ゆ~に」
温泉保養施設向かいのこのキャンプ場は仲間やファミリーで誰でも気軽に利尻島のアウトドアを楽しめるキャンプ場です。

 「ゆ~に」名前の由来

  このキャンプ場の周辺が利尻島で最初のヒトの痕跡として石器が発見されたPDF「栄町キャンプ場遺跡」(史跡)で あることから、利尻島の歴史的な痕跡地ということと、地域の歴史もアイヌとのかかわりが深いことから、アイヌ語で「お湯のあるところ」(温泉がすぐそばに あることから)を意味する「ゆ~に」としました。また、施設内のコテージ(4棟)の棟名もまちを象徴する樹木(ナナカマド、エゾマツ、アカエゾマツ、エゾ ヤマザクラ)をアイヌ語で標記し、バンガロー(6棟)もアイヌ語の数字で標記されています。

【各種利用料金】 施設の詳細イメージはこちら
入場料(施設維持費)
○1利用につき
大人 1人 500円
身障者・小学生以下 1人 300円
※ただし、テントサイトについては、1日につき(日帰り利用)
   または、1泊につき、大人500円、身障者・小学生以下300円
   とする。

区分 サイト(棟)数 料金(1泊1棟) 設備等
コテージ(5人用) 4棟 16,000円 シャワー、洗濯機、キッチン、食器類ほか
バンガロー(6人用) 2棟   7,000円 電源、電気ポット、テーブル
バンガロー(4人用) 4棟   5,000円 電源、電気ポット、テーブル
フリーテントサイト 30サイト 無 料
(入場料のみ)
電源なし
バーベキューコーナー
(4人用)
3卓 無 料 バーベキュー炉、丸太イス、利用時間2時間まで
※バーベキューコーナーは、町民が利用する場合は1人100円となります。
場内設備 炊事棟、バリアフリー対応トイレ(ウォシュレット、ベビーシート)、芝生広場、駐車場(乗用のみ)8台、バーベキュー棟、管理棟(スキー場ロッジ併設)、園路(車両一車線通行)、リヤカー・一輪車・台車無料貸し出し

レンタル

(1日又は1回の料金)
テント(6人用)1,500円、タープ(テントタイプ6人用)1,000円、タープ(ヘキサタイプ)1,000円
バーベキューコンロ
1,000円、カセットコンロ(ボンベ別売り)500円、七輪(網、墨別売り)500円、ランタン、500円、シュラフ(封筒型)500円、キャンピングテーブル(4人用)500円、キャンピングチェア300円、キャンピングマット300円、毛布300円
※はコテージ、バンガロー利用者は1回又は1日無料
消耗品販売 木炭、練炭、バーベキュー用網・鉄板、着火剤、LPGガス、カセットボンベなど
・禁止事項:ペット禁止、花火禁止、焚き火禁止、発電気等の禁止
・ご協力:ゴミステーション(3箇所)での分別

業期間 5月1日~10月31日
所在地 利尻富士町鴛泊字栄町
予約・問合せ先 期間中 管理棟 (0163)82-2166
期間外 産業建設課商工観光係 (0163)82-1114
チェックイン・チェックアウト チェックイン 14時~19時
チェックアウト 7時~10時

近隣(レジャー)施設
温泉保養施設、サイクリングロード、パークゴルフ、テニス、野球場、陸上(サッカー)競技場、武道館、登山、カルチャーセンター&りっぷ館、高山植物展示園、修景池、温泉プール

交通アクセス
鴛泊港フェリーターミナルから車で5分、利尻空港から車で10分、路線バス利用の際は、温泉保養施設で下車。
このキャンプ場は「利尻富士町アメニティパーク(都市公園)」の一部施設です。
施設の詳細なイメージはこちら・・・


 利尻北麓野営場

鴛泊コース登山口入口にあり、もっともポピュラーなキャンプ場として親しまれ、観光最盛期には登山者の基地となります。また、日本森林浴の森百選に選ばれており、自然と調和したキャンプ場となっています

北麓野営場は鴛泊登山コースの3合目にあり、徒歩1時間はかかります。自転車や徒歩で利用される方は食材の買い出しは鴛泊市街で済ませてキャンプにむかいましょう。(体力に自信のある方は別ですが…)
利尻富士温泉保養施設にはコインランドリー(有料)が設置されています。洗濯物に困ったら温泉へGo!

平成24年に施設が改修されました!

期間 5月15日~10月15日
所在地 自然休養林内
(フェリーターミナルから約4Km、徒歩1時間、車10分)
予約・問合せ先 期間中 管理棟 (0163)82-2394
期間外 役場商工観光課 (0163)82-1114
施設内容 管理棟 ・ 駐車場(10台) ・ テントサイト(60張) ・ ケビン(4人用・要予約)7棟 ・ 炊事場 ・ トイレ ・ 公衆電話 ・ 簡易売店
料金 ケビン 5,000円(1泊1棟)
テントサイト 1人:500円、中学生以下:300円、小学生以下:無料
オートサイト 2,500円(1台1泊)
周辺の主な観光施設 ・日本名水百選「甘露泉水」
・利尻富士温泉保養施設


 沼浦キャンプ場

鬼脇市街地から離れていますので、車がなければ食材買出しはきつい!買い物をしてからキャンプしましょう。近くのオタドマリ沼には売店や食堂があります。食事をそこで済ませるのも手です(営業時間に注意!)

期間 6月1日~9月30日
所在地 鬼脇字沼浦
(フェリーターミナルから約22Km、車で30分)
問合せ先 役場商工観光課 (0163)82-1114
施設内容 駐車場(無料)20台  ・ テントサイト(無料)  ・ 炊事場  ・ トイレ  ・ 公衆電話
周辺の主な観光施設 ・オタドマリ沼
・沼浦展望台
・総合交流促進施設「北のしーま」
このページの先頭へ