家屋滅失届出書  


固定資産税における家屋滅失届出書提出のお願い


住宅、車庫、倉庫、店舗、工場などの家屋にかかる固定資産税は、毎年11日現在の所有者に課税されます。家屋を滅失取り壊した場合(年内に法務局・巡回登記所で滅失登記する場合を除く)は、「家屋滅失届出書」の提出をお願いします。

<届出に必要なもの>

・印鑑 
  ・家屋滅失届出書
 <提出方法>

 ・総務課税務係または鬼脇支所の窓口 
   ※届出書のダウンロードはコチラから(Word:32.0KB)
    記入例はコチラから(PDF:36.8KB)

 ・郵送による提出 
   〒097-0101
    利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6
    利尻富士町役場 総務課税務係
 <提出時期>

家屋を取り壊した場合は速やかに提出してください。
 <その他>
登記家屋を取り壊した場合には、「家屋滅失届出書」を届出ても登記の
   滅失はされませんので、法務局・巡回登記所において家屋の滅失登記が
   必要です。
このページの先頭へ