児童手当

中学校を卒業するまでの児童の養育者に対して給付されます。
おもに育てている両親、里親、療育施設、その他養育者等が対象になります。

給付を受けるために

●中学校卒業までの児童であること。
 (15歳の誕生日から一番最初の3月31日までの児童)

●対象となる児童が日本国内に住んでいること。
 (留学のために日本国内に住んでいない場合はこの例に限らない。)

●健康保険被保険者証の写し(被用者の場合)

●認定請求書の提出

 ※児童手当を継続して受け取るために、毎年6月に現況調査票を提出する必要があります。



上限額について

児童手当は一定の所得制限を設けています。

詳しい金額については下記URLを参照ください。
(https://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/ippan.html)
(内閣府ホームページ 児童手当Q&A)


給付の内容

●3歳未満の児童
  15,000円
 
 3歳以上小学校終了前まで
  10,000円(第3子以降は15,000円)

 中学生
  10,000円

 所得制限上限額以上
  5,000円

 以上の額を、申請を受理した月の翌月から支給対象として計算いたします。
 ただし、出産日や転入する日等が月末に近く、やむを得ず申請日が翌月にずれ込んでしまうという
 場合には出産日、転入する日のから15日以内に申請すれば、申請月分から支給されます。
(15日特例)


●支払いの時期
 支払いが行われるのは”6月”、”10月”、”2月”の3回支払われ、
 それぞれ前月分までの4か月分が支給になります。
 
  6月:  2月~5月分
 
 10月:  6月~9月分
  
  2月: 10月~1月分

  

●お問い合わせ

利尻富士町役場 福祉課福祉介護係

電 話:0163-82-1113

メール:fukushikaigo@town.rishirifuji.hokkaido.jp



このページの先頭へ