サイト名

介護予防・日常生活支援総合事業


   制度の概要    サービス利用の流れ  単位数表マスタ
   総合事業の内容    総合事業各種様式    


 制度の概要


団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて、高齢者が増加していくことが予想されています。高齢者が住み慣れた地域で生き生きと暮らすことができるよう、また、高齢者自身も自らの持つ能力を最大限に発揮して要介護状態となることを予防するため、介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)が創設されました。

現在、要支援1、2の認定を受けた方に全国共通の基準で提供されている予防給付のうち「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」については町の事業として実施する総合事業に移行することとなり、本町でも平成29年4月から現行相当の「訪問型サービス」と「通所型サービス」を実施しています。

詳しい制度は、厚生労働省ホームページをご覧ください。



 総合事業のサービス内容


総合事業は「介護予防・生活支援サービス」と「一般介護予防事業」で構成されます。


介護予防・生活支援サービス事業(対象:要支援1・2、事業対象者)
●訪問型サービス
ホームヘルパーが家庭を訪問し、食事・入浴・掃除等日常生活の支援を行います。

●通所型サービス
デイサービスセンターに通い、日常生活上の支援のほか、利用者の目標に合わせた様々なサービスを受けることができます。


一般介護予防事業(対象:65歳以上の方)
●介護予防運動教室(ご近所サロン)
利尻富士町オリジナル健康体操「カラダ・ココロ・元気」を活用した体操のほか、宝引きや料理づくりを通じた栄養に関する勉強会など、毎回楽しみながら介護予防に取り組む「ご近所サロン」を開催しています。

●健康体操マイスター講習
オリジナル健康体操の普及と介護予防推進のため、健康体操マイスターの養成に取り組んでいます。

*65歳以上の方ならどなたでも参加可能です。
*開催日は不定期となっておりますが、開催前にお知らせりしり富士かIP告知端末でお知らせします。



 サービス利用の流れ


1.要支援認定(1又は2)を受けている方はすぐにサービス利用が可能です。

2.要支援認定を受けていない方でも、新たに要支援認定を受けるか、非該当の場合でも「基本チェックリスト」に該当することにより事業対象者となりますので、サービスの利用が可能です。

*詳細については、利尻富士町地域包括支援センター(電話82-2320)までお問い合わせください。


 総合事業各種様式


実施要綱・利用申請書

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(PDF:166KB)

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業利用申請書(PDF:74KB)



事業者向け

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業指定(新規)申請書(PDF:79KB)

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業指定(更新)申請書(PDF:69KB)

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業変更届出書(PDF:67KB)

利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業廃止・休止・再開届出書(PDF:69KB)


サービスコード・単位数表マスタ


利尻富士町介護予防・日常生活支援総合事業単位数表マスタCSV(ZIP:8KB)

*令和3年4月現在



お問い合わせ

利尻富士町役場 福祉課福祉介護係

電話:0163-82-1113

このページの先頭へ